エクセル(Excel)メールアドレスの@以下のドメイン、住所録から市町村区を取り出す方法。【テクニック】

メールアドレスの@以下のドメイン、住所録から市町村区を取り出す方法。

メールアドレスから@以下のドメインや、住所録の都道府県以下の住所を取り出したい時ってありますよね。

1件ごとにコピーすることは出来ますが、関数を使って取り出す方法の紹介です。

目次

指定した文字範囲を空白に置き換える

SUBSTITUTE関数を使います。

SUBSTITUTE(文字列,検索文字列,置換文字列[,置換対象])

「文字列」内の「検索文字列」のうち、「置換対象」に有る文字列を「置換文字列」に置き換えます。

「置換対象」を省略すると全ての検索文字列が置き換えられます。

SUBSTITUTE関数で、「文字列」内の「検索文字列」のうち「置換対象」にある文字列に置換する

都道府県以下の住所を取り出す。

=SUBSTITUTE(B3,C3,””)

B3セル文字列のうちC3セルの文字列を「””」空白にし取り出します。

アドレスからドメインを取り出す。

=SUBSTITUTE(A3,B3&”@”,””)

「@」を追加して指定する場合は「&”@”」追記します。

関連記事

おわりに

アドレスや住所録からアカウント名や都道府県以外の文字列の取り出し方の紹介でした。

コメント

コメントする

目次