エクセル(Excel)メールアドレスのユーザー名(@の前)を取り出す。【テクニック】

エクセル(Excel)メールアドレスのユーザー名(@の前)を取り出す

メールアドレスの「@」から前のユーザー名の取り出し方です。

FIND関数を使いメールアドレスの「@」の文字位置を特定し、LEFT関数を使いメールアドレスの左端から「@」の1つ前までの位置の文字を取り出します。

目次

「@」の位置を特定し、その前の文字列を取り出す

FIND関数で、「@」の位置を求める

FIND(“@”,A3)

「検索文字列」=「@」を「対象」=「セルA3」の文字列の左端の「開始位置」から検索し最初に現れる位置を数値で求めます。

サンプルのA3では「@」の位置は「12」になります。

LEFT関数で対象の文字を取り出す

=LEFT(A3,FIND(“@”,A3)-1)

FIND関数で「@」文字位置を求めたら、左端から「@」の1つ前までの文字を取り出します。

サンプルA3では「12-1」文字、左端から11文字を取り出します。「ichiro_sato」が取り出されました。

後は書式をコピーします。

関連記事

おわりに

アドレスからユーザー名を取り出す方法の紹介でした。

コメント

コメントする

目次