Windows11 スリープから復帰時のパスワード入力の省略手順【Windows】

Win11スリープから復帰時のパスワード入力の省略手順

Windows11でスリープ状態からの復帰時のパスワード省略の方法の紹介です。

「スタート」>「設定」>「アカウント」>「サインイン オプション」から、スリープから復帰時のパスワードを省略出来ます。

注意としては、管理者ユーザが必要です。

目次

設定の手順

[スタートボタン]をクリック

①メニューを表示します。

[設定]を選択します。

メニューの中から「設定」のアイコンを探してクリックします。


「設定」をクリック

③設定をクリックするとシステムメニューが表示されます。

「アカウントを」選択します。

[アカウント]をクリック

メニューから[アカウント]にマウスを合わせてクリックします。

「アカウント」メニューが表示されます。

「サインイン オプション」を選択します。

[サインイン オプション]をクリック

アカウントのメニューの中から[サインイン オプション]をクリックします。

[追加の設定]にある

「しばらく操作しなかった場合に、もう一度 Windowsへのサインを求めるタイミング」

の右に有るメニューから「常にオフ」を選択。



設定完了


これで設定は完了です。

スリープから復帰時のパスワードは省略されました。

ログオン時のパスワード省略方法はこちらの「自動ログイン設定方法」で紹介しています。


おわりに

パスワードはセキュリティ対策としては必要な処置です。

ノートPCやタブレットなど外出先で使うときは、パスワードは設定しましょう。

コメント

コメントする

目次