中村耕一さん(元JAYWALK)ボーカル 復帰・今は?現在の活動の紹介です。

中村耕一さん復活・現在の活動についてを知る。

J-WALK(現 THE JAYWALK)のヴォーカリストとして「JUST BECAUSE」や「何も言えなくて・・・夏」など、数々の名曲を世に送り出し、ハスキーで迫力有る歌声は表現力豊かで魅了されるミュージシャンの中村耕一さん。

今でも何度も聴き返しては、その歌声に酔いしれています。

最近では、2021年5月に東京・自由が丘でのライブにTHE JAYWALKの杉田裕さんが訪れ、11年ぶりの共演を実現しています。

更に2022年5月1日にはライブハウスeggmanの40周年ライブでのお二人のライブや、2023年5月3日には杉田さんの故郷熊谷で八木橋百貨店カトレアホールでも共演されLiveが開催されました。

そんな復帰した中村耕一さんと。J-WALKについて振り返りです。 

北海道出身。1951年2月15日生まれ。

1993年に「何も言えなくて・・・夏」が大ヒットしNHK紅白歌合戦にも出場。

Joshin web CD/DVD楽天市場店
¥2,278 (2024/03/01 05:12時点 | 楽天市場調べ)
目次

中村耕一さん 近況 

一夜限りのSpecial Live が決定!

2023/09/23(土)12:00 Facebookに告知です。

JAYWALK 一夜限りのLIVE 2024.1.20日本橋三井ホール
一夜限りのJAYWALKライブ

2024年1月20日、13年ぶりのメンバーと共にステージに立ちました。
ファンへの謝罪を何度も口にされ、LIVEの時間は流れ20曲以上披露しました。

中村さんが『まるっと!』に出演されました。
今の思いや、「何も言えなくて・・・夏」のフルコーラス映像などをこちらの「NHK名古屋のおすすめ」でご覧いただけます。
インタビューの内容などがまとめられています。

中村耕一さんからの緊急告知!

2023年05月29日に、中村耕一さんのFacebookから告知がありました!!
それは「はじまりの日」のタイトルの映画出演です。

2024年春公開予定で、ただいま撮影進行中とのことです。こちらのページで紹介します。

更に2023年06月10日に、Facebookに追伸が!!
「一ヶ月間の映画撮影も無事にクランクアップ迎えました。さぁ!歌います!」

 

はじまりの日 2024年上映予定
引用:はじまりの日

2023年5月3日 Facebook からの近況情報です。 

引用:Facebookより ソロで活動中の中村耕一さん 2023年5月3日 八木橋百貨店カトレアホール(水)

 

 

中村耕一さんが復活され振り返りと現在の活動を知ります。
引用:Facebookより

ソロで活動中の中村耕一さん 2022年8月27日HITOMIホール 

所属バンド

1980年~2010年までの間所属していました。

J-WALK時代

バンドは、何度か改名しています。

バンド名は、英語のスラング「Jaywalking」からで「横断禁止無視」、危険地帯に足を踏み入れる事を意味するようです。

J-WALK    1980-1995

JAYWALK    1995-2010

JAYWALK5   2010/10/5~半年間 (6人ではなく5人のみで活動)

THE JAYWALK  2011-現在 (中村さん脱退以降の新メンバーによる活動バンド名)

若返ったバンドメンバー

2008年に新メンバーとして正式加入。

浅川 昌輝(あさかわ まさてる、1984年3月2日 )ギター – 茨城県出身。

中村耕一さん脱退後の新メンバー

2011年5月27日に新メンバーに31歳の馬渕さんと、初の女性メンバーとなる青木さんが加入し活動再開

馬渕 英将(まぶち ひでまさ、1980年4月2日 – )ボーカル – 東京都出身。

青木 桃子(あおき ももこ、1988年6月21日 – )ドラム – 千葉県出身。

(ちなみにドラムの師匠はメンバーの田切 純一さんです。)

を迎え、新生THE JAYWALKの誕生です。

Youtube:LIVE at SHIBUYA club QUATTRO(2012.8.11より)

Youtube:THE JAYWALK / もう一度 Original Movie

現在のバンドメンバー

脱退

2016年(平成28年)3月31日、馬渕英将さん、浅川昌輝さん、青木桃子さんが脱退する。

現在の4人のメンバー

知久 光康(ともひさ みつやす、1955年11月18日 – )ギター

杉田 裕(すぎた ひろし、1957年9月25日 – )キーボード

中内 助六(なかうち すけろく、1962年10月26日 – )ベース

田切 純一(たぎり じゅんいち、1954年1月21日 – )ドラム

不祥事

2010年3月9日未明、東京都港区西麻布の路上に止めた車内で職務質問を受け、覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕されています。

2010年5月12日に覚醒剤取締法違反(使用、所持)および麻薬取締法違反(所持)の罪で懲役2年、執行猶予4年の有罪判決を受けました。

実は1977年にも大麻取締法違反で逮捕されています。懲役1年6ヶ月、執行猶予2年の有罪判決。それ以外にも2007年に乗用車に刃渡り8.5cmのアーミーナイフを所持していたことから、銃刀法違反容疑で書類送検されています。

脱退

バンドには結成から30年間在籍。ちょうど事件が起きた年が記念となる30周年で、その記念ツアーが企画されていましたが全てキャンセルとなりました。

2011年3月10日付を以て所属事務所であるフリーウェイとの専属契約を解除をされるとともに、THE JAYWALKを正式脱退しています。

元所属事務所を脱退するにあたりJAYWALK時代のレパートリー46曲は歌唱禁止に。

歌唱禁止は、2021年7月に解禁されました。

自粛期間

もう音楽活動をやめようと思っていたそうです。カウセリング以外、ほとんど外出せず一人息子さんのお弁当を作るのが日課だったそうです。

復帰・ソロ活動

懲役2年の罰を受けたことから、ケジメとして2年間は歌わないこととされていました。

活動再開は2011年3月11日に発生した東日本大震災がきっかけに。

パートナーでパーソナリティーの矢野きよ実さんらとともに宮城県石巻市へ救援物資を持ち、炊出しボランティアへ向かったそうです。

炊出しをしていたときに、マスクをつけて頭は手ぬぐいで覆っていたのですが、ある年配の女性が中村さんに気が付き『あなたには歌がある。私達も頑張るから、あなたも頑張りなさいね』と声をかけられたそうです。以来、石巻市内を中心に南三陸町や岩手県陸前高田市など三陸沿岸部へ通うようになり、ボランティア活動は数十回され、町おこしのイベントには泉谷しげる、嘉門達夫さんらに協力を何度かされました。

その期間を経てアーティストとしての復帰に向けて活動を再開し、2013年2月27日、三宅伸治プロデュースによるアルバム「かけがえのないもの」をリリースしソロデビュー(再デビュー)。

きっかけは忌野清志郎さん、甲本ヒロトさんらと関係の深い三宅氏とライブで共演した三宅氏から一緒に曲を書きませんかとオファーを受けました。三宅伸治氏の全面バック・アップ、プロデュースにより楽曲の制作を完成させました。

2013年2月15日、17日には同アルバムのリリース記念ライブが名古屋と東京で開催されました。

2014年6月に執行猶予期間が終了すると、徐々にその活動幅を広げ全国各地のライブハウスで公演を行っています。

同年12月にはカバーアルバム「GREAT Japanese Song Vol.1」をリリース。

ソロ活動とは別に、Timeless Band を結成。東名阪ツアーを行い2015年1月7日にはアルバム「Song Bird」wpリリース。

2016年12月には憧れだったレイニーウッドと共にステージに立つことを果たしています。

2017年以降はソロ活動と合わせて様々なアーティストたちと活動を行い、全国でライブを行い、2018年に108本、2019年は116本の年間ライブを行っています。

2020年6月11日にはFM ヨコハマ「横浜の夜は眠らない」に出演されたり、ライブ活動も精力的にこなされています。

新型コロナ禍の前は全国各地・約120ヶ所でライブを開催されていました。

しかし、コロナ禍以降月平均1ヶ所だけだったそうです。

2021年5月には東京・自由が丘で行われたライブに杉田裕(THE JAYWALK)さんが訪れ共演されました。脱退してからの初共演でした。

引用:Facebookより

2021年10月10日、名古屋市中区「HITOMIホール」でライブを行う。

ゲストに「柳ジョージ&レイニーウッド」リーダー・上綱克彦さん。柳ジョージさんの命日と重なった日でした。

名古屋だけでなく関東・関西からもファンが集り会場は満席だったようです。

2021年コロナ禍の中でも精力的に活動されており、今後も以前のように全国、年間100本を超えるライブを目標に活動はたくさんと組まれているようです。 

そして、やっと解禁された 2022/01/15 水戸ボージャングルス 「何も言えなくて…夏」名曲です。

引用:YouTubeより「何も言えなくて…」/ 中村耕一 @水戸ボージャングルス

いつまでも頑張って歌い続けてほしいです。

13年ぶりのメンバーと共にLIVE

2024年1月20日にONE NIGHT STAND LIVEを日本橋三井ホールで行われました。

かつてのメンバーと共に20曲を超えるナンバーを披露されました。

そんな中村さんの思いや、「何も言えなくて・・・夏」のフルコーラス映像などを「NHK名古屋のおすすめ」でご覧いただけます。『まるっと!』に出演されたインタビューの内容などがまとめられています。

おわりに

時々、思い出したように楽曲を聴いているアーティストです。

バンドとしての良さは当然光るものがありますが、中村耕一さんの歌声がやはりJ-WALKです。

そんな思いを馳せていたら、今の中村さんは?と思いまとめてみました。

今でも精力的にライブ活動をされています。

今はYouTubeなどでも配信されていて歌声は聞けますが、やはりライブが最高ですね。

そんな中、2023年5月に告知がありました。

2024年春公開予定のミュージカル映画『はじまりの日』にも主演出演されています。楽しみが出来ました!!

そしてついに2024年一夜限りの復活 JAYWALK!!と題して盛況の中LIVEが行われました。

一夜限りではなくこれからもメンバーと一緒のLIVEを行ってほしいです。

コメント

コメント一覧 (4件)

コメントする

目次