エクセル(Excel)日付のダイアログボックスの連続データ入力のやり方【テクニック】

日付の連続入力でフィルを使いダイアログボックスに入力する方法の紹介です。

サンプルとして、2022/02/27から2022/03/10までの日付の作成を例に説明します。

目次

連番の作成

日付の作成

A列に2022/02/27から2022/03/10までの日付を振ります。

①日付を振りたい列のセルに「2022/02/27」を入力

②「ホーム」タブ を選択

③「フィル」のプルダウンメニューから、

④「連続データの作成」をクリック

⑤「連続データ作成」ダイアログボックスが表示されます。

ここで「範囲」に列、「種類」に日付、「増分値」:1、「停止値」:3/10を入力しOKを押します。

すると指定した3/10まで日付が振られます。

大量のデータの罫線の引き方や、オートフィルで連続データの入力方法については”こちらのページで紹介しています。

おわりに

連続データ入力方法と表の作成の紹介でした。

方法はいくつかありますが、状況に合わせて使い分けると良いでしょう。

コメント

コメントする

目次