The Thor(ザ・トール)の評判・口コミについて

TheThorの評判・口コミ

The Thorは、多機能でいろいろなことが可能なWordPress 有料テーマ。

おしゃれで美しいプロのデザイナーなみのサイトが簡単に作れます。

「集客・収益化支援システム」により、国内テーマ屈指の表示速度を期待できます。

口コミサイトやランキングサイトなどを簡単に作ることが出来、アフィリエイターやブロガーに強い味方になるテーマです。

メールサポート・会員限定フォーラム・無料バージョンアップも備わっており、アフターフォローが充実しています。

SNSで見つけた良い評判・悪い評判を紹介します。

良い評判悪い評判
デザインがプロが制作している
SEOに強い
多機能なためプラグイン数を減らせる
アフィリエイトが可能
ブロックエディタに未対応
管理画面が複雑
更新が少ない
目次

The Thor(ザ・トール)の良い評判

プロが制作したデザインを使える

The Thorのデモサイトへ行くと現在9つのスタイルが用意されています。

ひとつのテーマを手に入れることで、「デザイン着せ替え機能」を使うことで用意されたスタイルに簡単に変更することが出来ます。

 

SEOに強い

The ThorはSEO対策に特化したテーマで検索結果の1ページ目に表示されたとの報告です。

https://twitter.com/dotsblog2021/status/1422179775716548612

ブログやアフィリエイトには大きな効果をもたらしますね。

 

多機能なためプラグインを減らせる

TheThorに備え付けられている機能を活用することで、デザインやCSS周りの作業が抑えられます。その分、記事作成に時間が回せます。

無料テーマだと装飾のためのプラグインをいくつも追加する必要がありますが、多彩なボタンなど標準装備されていて簡単な設定ですみます。

多機能なテーマを利用することでプラグインの導入を抑えることができるため、サイトの安定性や表示速度を高めることが期待できます。

不要と考えられるプラグイン

  • Contact Form 7(コンタクトフォーム)
  • Font Awesome(装飾用)
  • All in One SEO Pack(SEO)
  • wordpress popular posts(人気記事表示用)
  • Jetpack for WordPress(多機能ツール)

上記のプラグインは基本的に不要と思います。

削除したことで安定したプラグインもありました。

導入しているプラグイン

  • Google XML Sitemaps(XMLサイトマップ)
  • WP Multibyte Patch(表示補正)
  • Akismet Anti-Spam(セキュリティ)
  • UpdraftPlus(バックアップ)
  • EWWW Image Optimizer(画像最適化)
  • Classic Editor(エディター)
  • Broken Link Checker(リンク切れを確認できる)

 

アフィリエイトが可能

ザ・トールはアフィリエイトが可能なテーマのひとつです。

すべてのテーマがアフィリエイト出来るわけではありません。

アフィリエイトが可能な有料テーマ

すべてのテーマがアフィリエイトが出来るわけではありません。

今のところ以下のテーマが有ります。

  • 「AFFINGER」
  • 「ザ・トール」
  • 「OPENCAGE」
  • 「SWELL」

 

The Thor(ザ・トール)の悪い評判

ブロックエディタに未対応

wordpressは新しいエディタGutenbergに移行しました。しかし、The Thorは現在対応していません。

ボックスやマーカなどの記事装飾機能を活用するためには、Classic Editorが便利です。

Gutenbergのブロックエディタでもクラシックエディタブロックを呼び出せば装飾機能は使用できます。

いちいちクラシックエディタブロックを呼び出すのも手間なので、プラグインでクラシックエディタに変更することが出来ます。

 

管理画面が複雑

多機能が故、初心者には少々管理画面が複雑です。

いろいろとカスタマイズが可能ですが、直感的に設定が出来ないので慣れるまで時間がかかります。

更新が少ない

更新が少ないのは完成されているのかもしれませんが、wordpressやプラグインなども更新されていますので適度な更新がほしいです。

 

おわりに

トールはSEOに特化しており、デザイン性にも優れた優良なテーマです。

これからブログを始める初心者でも初期投資をして、いろいろなことを覚えながらサイト管理を吸収していったほうが、結果に早くつながるのではないかと思います。

ザ・トールを使って、多くの集客・収益を生み出すWebサイトを作ってみましょう。

 

コメント

コメントする

目次