エクセル(Excel)横スクロールは標準マウスホイールで出来ます!!【テクニック】

横スクロールは標準マウスホイールで出来ます

表計算ソフトのエクセルで横にスクロールさせる場合って以外に多いですよね。

でも、マウス ホイールで横スクロールが出来ないと思っていませんか?!

スクロールバーを使わずに、簡単な操作で効率良い作業が可能になります。

そんな出来たらいいなの簡単な方法の紹介です。

目次

キー2つとマウスホイールを使った非常に簡単な方法の紹介です。

通常は右下のスクロールバーを使ってスクロールさせますよね。

カーソルを合わせてスクロールさせますが、カーソルを合わせるのは簡単そうですが以外にめんどくさいですよね。

もっと簡単に出来たらいいなと思いませんか!?

一般のマウスのホイールは回転させると上下の縦のスクロールになりますが、マウスホイールで横スクロールさせることが出来ます。

※Excel2019以降からの機能になります。Microsoft365 では動作を確認しました。

横スクロール

通常はマウスのカーソルを使って、スクロールバーを操作して横スクロールをしますよね。

簡単な操作ですがカーソルを合わせるのはちょっと面倒ですよね。

縦も横もスクロールバーにマウスのカーソルを合わせてスクロールするのが一般的な方法です。

マウスのホイールを回すと、上下縦のスクロールしか出来ません。

これをマウスのホイールで横のスクロールが出来るようにします。

ホイールで横スクロールをする方法

キーボードの2つのキーとマウスのホイールを使います。

その操作方法です。

「Ctrl」キー + 「Shift」キー +「マウスのホイール」

キーボードのCtrlキーとShiftキーを押しながら、マウスのホイールを回転させると縦のスクロールと同じように水平スクロールが出来ます。

とっても簡単です。

※Excel2019以降からの機能になります。

おわりに

エクセルの最新のバージョンより使える機能ですが、対象のバージョンをお使いの方は是非覚えると便利な機能です。

ちょっとしたことですが、こんな操作の積み重ねで、仕事の効率化が図れます。

他にも色々と覚えて「出来る人」になりましょう。

コメント

コメントする

目次