メタバースとは?最近よく聞くメタバースの意味‼【知恵袋‼】

メタバースとは?最近よく聞くメタバースの意味‼

メタバースって最近良く耳にするけど、いったいに何?

時代の波に乗り遅れないために、その意味を理解できるようにまとめました。

目次

「メタバース」とは?

アバターを介してアクセスするインターネット上のデジタルの「仮想世界」・「仮想空間」のサービスの総称として使われる言葉です。

メタバースの意味は?

「メタ(meta)」は「卓越した」「高次」という意味と

「ユニバース(universe/宇宙)」を組み合わせた造語です。

「メタバース」とは、アバターを介してアクセスするインターネット上のデジタルの「仮想世界」・「仮想空間」のサービスの総称として使われる言葉です。「インターネット上に構築された多人数参加型の3Dバーチャル世界」を総称する言葉へと変化しています。

ネットワーク上に構築された仮想の三次元空間の全般を指す用語です。

インターネット上の仮想空間とは?

利用者が活動できる空間です。

利用者はアバターと呼ばれる自分の分身を介して仮想空間に入り、その世界でコミニュケーションを図ることが出来ます。

SF作家のニール・スティーヴンスン氏が1992年に発表した小説『スノウ・クラッシュ(SnowCrash』が起源と言われています。

仮想空間メタバースでなにができるのか?

ゲームでは、仮想空間のイベントに参加できコミュニケーションを通じて没入感が得られやすくなりました。

ビジネスでは、バーチャルオフィスとして利用される場面が考えられて来ており、在宅でも仮想空間を共有することで、参加者のコミュニケーションを取りやすくできます。

 

引用:TumisuによるPixabayからの画像

 

メリットは?

専用のゴーグル端末を装着し、本当に仮想空間の中にいるような感覚を味わうことが出来ます。

アバターの動きや表情もコントローラの操作ではありません。自らの動きを自動で表現されます。そのため仮想空間であれコミュニケーションはかなり自然に近づいています。

・仮想世界でのイベントを体験することができます。

・ビジネスでコミュニケーションツールとして活用することで、テレワークでのデメリットのコミュニケーション不足を軽減することが期待できます。

・イベント利用がしやすい。仮想空間上にコンサート会場やイベント会場を用意することで参加しやすい環境が用意できます。

デメリットは?

・依存症になる危惧。仮想空間やオンラインサービスに共通したものですね。オンラインゲームなどにも言われることです。

・現実世界でのコミュニケーション機会が減る! 

オンライン上で集合しコミュニケーションを取る場合が増えると、現実社会でのコミュニケーションが希薄になっていくことになります。注意が必要ですね

「メタバース」が注目されている理由は?

・コロナ禍によりウィルスが世界中で流行ったことで、人々が接触することに制限されコミュニケーションを取る方法として、接触しないで済む技術に対して世界中で関心が高まった。

・オンラインゲームやVR映像が普及。仮想空間でのコミュニケーションが普及してきている事。

などがあげられます。

2021/10/28には、あのFacebookが 「Meta」という社名に変更する報道などからしても、関連する市場規模が急速に成長して行く見込みがあることが紹介されており、最近の注目度は高まっています。

コンピューターグラフィックス技術の進歩

背景としては、3DCG(三次元コンピュータグラフィックス)の技術が進歩し、より現実に近い立体的な映像を作り出すことが可能になってきたのです。

この3DCGにより、「VR(Virtual Reality):仮想現実」や「AR(Augmented Reality):拡張現実」といった技術が生まれたことです。

VR(Virtual Reality):仮想現実 とは?

360度のデジタル映像によって仮想の空間を構築する技術のことです。

ゴーグル型のデバイスを通して見ることで、まさにその場所に自分が居るかのような体験をすることが出来ます。

最近ゲームなどで、このVRの技術が生かされて、シューティングゲームや絶対には行かないような高所体験などリアルな臨場感を楽しめるようになりましたね。

AR(Augmented Reality):拡張現実 とは?

現実世界に立体的な映像を重ね合わせて投影する技術のことです。

そこには存在しないはずの仮想の物体を映し出すことができる技術です。

ゲームなどでこの技術は応用されていて、身近に利用されている方も意外と多いのではないでしょうか。

おわりに

コロナ禍のおかげでテレワークが急激に浸透したことにより、よりリアルな世界が求められています。

このメタバースの活用は今後の新たな事業の展開が期待されており生活環境が大きく変わるのではないかと思います。

今後の発展に期待していきたいですね。

コメント

コメントする

目次