松井咲子さん2022年2月TEPPEN 優勝か引退か!?

松井咲子さん2022年2月TEPPEN 優勝か引退か

元AKB48でタレントの松井咲子さん、フジテレビ『芸能界特技王決定戦 TEPPEN ピアノ部門』で5度の優勝を重ねて、2020年グランドチャンピオンの座に着いていました。

2022年2月5日に開催されました。

楽天ブックス
¥2,750 (2024/02/27 19:18時点 | 楽天市場調べ)
目次

TEPPEN ピアノ部門 6度目優勝なるか!!

引用:Twitter ⇒ X

2022年2月5日 ピアノ部門 頂上対決を迎えます。

嵐YOASOBI星野源Adoヒット曲を超絶アレンジで挑むそうです。

そんな、松井咲子さんについておさらいの意味で紹介します。

松井咲子さん プロフィール

本名 松井 咲子 (まつい さきこ)

生年月日 1990年12月10日

年齢 31歳(2022年2月1日現在)

出身地 埼玉県蕨市

血液型 O型

身長 167.5cm

元AKB48メンバー(7期研究生 → チームK →チームA)

事務所 サムディ

家族 父親、母親、兄

活動内容 タレント、ピアニスト、元AKB48

出身中学校 蕨市立第一中学校 (THE ALFEEの高見沢俊彦さんと同じ)

松井咲子さんの出身地の埼玉県蕨市は、人口密度全国1位でよくクイズに出される市ですね。

松井咲子さん 経歴

元AKB(チームA)(2008年~2015年8月9日でAKB48卒業)

AKB48時代からピアノ奏者としての演奏力には定評があり、2012年にはピアノインストルメンタルアルバム『呼吸するピアノ』をリリース。

AKB48卒業後、本格的にピアノ演奏を学びながら芸能活動も続けられています。

2017年、東京音楽大学・音楽学部音楽学科・器楽専攻・ピアノ科に入学するも、その後休学・中退を経て、桐朋学園芸術短期大学芸術科音楽専攻に入学、2017年3月同校卒業されています。

4歳からピアノを始め、ピアノ関連のコンクールや大会に多数出場し入賞歴も持っています。

絶対音感を持っており、ピティナコンクールや埼玉県のコンクールに出場。

ミリオンコンクール2000で優秀賞を獲得。

2003年には日本最大のピアノコンクール「ピティナピアノコンペンティション」D級本線優秀賞を受賞。

簡単な曲であればピアノに背を向けた状態で演奏することが出来るそうです。

元アイドルの経歴としては立派なものですね。ピアノだけでも一流と言えるほどの実力保持者なのですね。

松井咲子さん ピアノのうまさ

松井咲子さんがピアノで注目されたのは、2010年7月11日に開催されたコンサートの中で演奏を披露したことでした。

松井咲子さんのピアノの上手さはAKB48の中では皆が知るところだったようですが、2012年1月7日 フジテレビ『芸能界特技王決定戦 TEPPEN ピアノ部門』で、Every Little Thing「Time goes by」を演奏して優勝しました。

アイドルの中に、こんなにもピアノが上手な人が居るとは思われていませんでしたから、世間への衝撃は大きなものでした。

 

松井咲子さん ピアノ対決に挑む

5度の優勝歴 2022年2月5日 頂上決戦

2020年以来優勝から遠ざかり”今回負けたら引退”という背水の陣で返り咲きを狙います。

フジテレビ『芸能界特技王決定戦 TEPPEN ピアノ部門』優勝歴

  • 1度目:2012年1月7日 Every Little Thing「Time goes by」 86点の評価
  • 2度目:2014年1月4日 槇原敬之「もう恋なんてしない」 91点の評価 2年ぶりの返り咲き
  • 3度目:2017年1月13日 SMAP「世界に一つだけの花」 3年ぶりの返り咲き
  • 4度目:2019年8月9日 秦基博「ひまわりの約束」 3年ぶりの返り咲き
  • 5度目:2020年1月25日 20回目の放送記念として開催された歴代王者と上位入賞者が競い合う「グランドチャンピオン」大会でピアノ部門で優勝。5度目の優勝を飾りグランドチャンピオンの座に着く。

約10年の間で5回も優勝するのは簡単なことではありませんから、かなりの実力者ですね。

2022年 ピアノ出場者

伊藤詩乃(Malcolm Mask McLaren)
五条院凌
後藤理花
杉浦みずき
ぴあの男子ゆうちゃん
松井咲子
みやけん
ムック

ピアノTEPPEN2022冬王者 結果です。

順位   名前         点数
優勝   伊藤詩乃       500
2位   五条院凌       499
3位   松井咲子       490
4位   杉浦みずき      471
5位   ぴあの男子ゆうちゃん 470
6位   みやけん       469
7位   後藤理花       466
7位   ムック        466

松井咲子さん 現在の彼女

2022年2月時点で31歳になられています。

ラジオ番組、ピアニストと活動されているかたわら、埼玉県ゆかりのある仕事も多くこなしています。

埼玉県出身であることから「蕨市PR大使」に任命されています。

アイドル出身の彼女ですが、ピアノの才能に恵まれ音楽関係を中心とした仕事を今後も幅を広げていかれることでしょう。

おわりに

TEPPEN ピアノ部門 6度目優勝を狙っている松井咲子さんについておさらいしてみました。

”今回負けたら引退”という背水の陣で返り咲きを狙います。結果はどのようになるでしょうか。

更新情報

ピアノTEPPEN2022冬王者ー伊藤詩乃さん でした。

松井咲子さんはTEPPENを個人出場は引退れたようです。

コメント

コメントする

目次