【Excel】エクセル フィルターや非表示、並べ替えても崩れない連番【関数ワザ】

エクセル(Excel)フィルターや非表示、並べ替えても崩れない連番
  • URLをコピーしました!

崩れない連番が自動で付けられる方法の紹介です。

データを表にして連番を作成していても、フィルタや並べ替え、行の非表示を行うと連番が崩れてしまいます。

フィルタをかけても表示されている行に連番を付けたいときってありますよね。

関数を使った方法の紹介です。

¥1,980 (2024/04/02 00:16時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

 

目次

表示されたデータ行に自動で連番が付けられる方法

SUBTOTAL関数を使って連番を作成します。

表示された行だけに連番が振り直されます。また、並び替えても崩れずに連番に表示されます。

 

例を使って説明します。 

 =SUBTOTAL(3,$C$3:C3)

下の表を例として、A列に上記関数を設定しています。

A3セルに =SUBTOTAL(3,$C$3:C3) を入力。

連番を付けたい以下のセルにコピーします。

 $C$3:C3の範囲指定は、$C$3を起点として表示された「セルの個数」をカウントして連番とします。

 

 

上記の表で、H列にフィルタをかけます。

 

 

例として、H列に「0以上」のフィルタ設定をかけます。

 

 

フィルタがかかった状態でA列が連番に表示されています。

 

  

 

H列の並べ替えを行います。

「降順」にしました。

 

  

H列の並び替えを行なってもA列の連番は崩れていません。

 

¥1,980 (2024/04/02 00:16時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

おわりに

表を作った後、フィルタをかけたり非表示にした表で崩れない連番を自動に出来る関数の紹介でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次