【大抜擢】カレーハウスCoCo壱番(スカイスクレイパー) 新社長は22歳女性アルバイト!

大抜擢 新社長 諸沢莉乃
  • URLをコピーしました!

CoCo壱番屋を展開するフランチャイズ「スカイスクレイパー」の新社長は22歳アルバイトの諸沢莉乃さん!

目次

次期社長の打診

諸沢莉乃さんは高校1年生だった15歳のときに自宅近く横浜市緑区中山店でアルバイトを始め、19歳の時に全国のココイチの中で15人の「接客スペシャリスト」に認定され、20歳のときに創業者の西牧社長から次期社長を打診されたとのこと。

「最初は冗談をおっしゃっているのかなって思ったけど、冗談でも冗談でなくても、本気にさせてやるぐらいの気持ちだった」と、迷うことなく引き受けたようです。

「信用できる人に社長になってもらう」

CoCo壱番屋のフランチャイズ「スカイスクレイパー」の西牧社長は「社長になってもらった人を信用するより、信用できる人に社長になってもらう」と話し、若者ならではの感性に期待したとのことです。

諸沢さんが新入社員の研修が終了した際に贈ったご褒美は「まつげパーマ」に連れて行くだそうです。

このエピソードを西牧社長は「僕なら焼き肉に連れて行くとかだけど、まつげパーマに連れていくと。22歳の社長になる人でないと出てこない発想だと思う。年齢関係なく、彼女なら絶対に今までよりも良くなると思って託しました」と話されています。

家族の思いは?

諸沢さんの母親は「もちろん心配はあるけど、周りの方に育てていただいたので、莉乃にできることがあれば、どんどん恩返しをしていけばいいのかな。私たちは見守って応援するだけ」と話されています。

おわりに

5月から活躍を期待される22歳の新社長となった諸沢莉乃さんについての紹介でした。

最近も山田裕貴さんが登場する新しいCMが放映され注目を浴びているCoCO壱番屋。

これから新たね展開を見せてくれることを期待します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次