WordPressのタグについて【WordPress】

WordPressのタグについて

タグとはカテゴリーと合わせてWordPress内の記事を整理するために設置するものです。

適切なタグ設定は「ユーザービリティ―の向上」、「アクセスアップ」につながります。

 ・カテゴリー:縦軸にコンテンツを整理するもの
 ・タグ   :横軸にコンテンツを整理するもの

ちょっと判りずらいですよね。

  記事a:
  記事b:
  記事c:
  記事d:

Aさんがのタグ付いてる記事はどれかな ⇒ 記事a、b

Bさんがのタグが付いた記事を見たいな ⇒ 記事c、d

このようにタグの活用により利便性が向上します。

目次

タグとカテゴリーの違い

・カテゴリー
  縦軸にコンテンツを整理。記事をまとめたフォルダのようなもの。
  例えば「観葉植物のフォルダ」、「WordPressのフォルダ」のように分けます。
  1つの記事に対して1つのカテゴリを指定。
・タグ
  横軸にコンテンツを整理。記事につける付箋・目印のイメージ。
  1つの記事に3~5個のタグが望ましいです。

重要度はカテゴリ―の方が大きいですが、タグも適切に使う事で利便性をさらに向上させることが出来ます。  

  カテゴリ:観葉植物  
  タグ:水やり、風通し、肥料、日当り
   記事a:水やり風通し
   記事b:肥料水やり
   記事c:風通し日当り
   記事d:肥料日当り

  カテゴリ:WordPress
  タグ:テーマ、プラグイン、投稿、カテゴリー
   記事a:テーマプラグイン
   記事b:投稿カテゴリー
   記事c:カテゴリー

タグのメリット

カテゴリーだけではできないサイト内検索を、タグ別で検索が出来るようになります。

複数のカテゴリの中の記事の中から、タグ別での検索が出来るようにすることが出来ます。

適切にタグを設定することで、ユーザーは該当記事を探しやすくなります。

ただしやたらにタグを設定しても、逆に利便性が悪くなるので利用者にとって使い勝手が良いようにタグを設定することも必要です。

タグをつけるときの注意点
 ・1記事にタグの個数は3~5個以内にする。
 ・タグの名称は統一する。例えば[タグ、tag] 言葉の意味が同じでも名称としては別とみなされる。
 ・記事の中に出てくる重要なキーワードをタグに設定する。

WordPressタグの設定方法

ホームページにはページ毎にそれぞれ「ページ名(URL)」が存在しています。

タグ設定の前に、スラッグについて

WordPress内のスラッグ、カテゴリーを設定して整理整頓をします。

機能は、大きく分けて「投稿スラッグ」「カテゴリースラッグ」が設定できます。

投稿スラッグ:ブログ投稿記事のページ名(URL)を設定。

通常記事を投稿する際にタイトルを入力するとWordPressが割り当てたページURLが自動で設定されます。

カテゴリースラッグ:カテゴリー分をした際に設定するページ名(URL)の設定。


 カテゴリーの設定方法の紹介 ⇒ カテゴリー設定方法

タグを追加する

タグの設定には2つの方法があります。

タグ設定方法
 ・タグを追加する
   投稿>タグを選択
 ・投稿記事からタグを選択
   投稿>新規追加(作成済みの記事を編集でも構いません)

WordPressの 投稿>タグを選択します。

タグ設定画面の新規追加フォームに追加します。

タグを追加します。

1.「名前」の空白欄に、追加するタグの名前を入力します。

  例えば、この記事では「カテゴリー」

2.「スラッグ」の空白欄にタグのスラッグ(タグページのURLの最後の部分)を入力。

  ここでは「category」と入力。※必ず半角英数字で入力する必要があります。

3.最後に「新規タグを追加」をクリックします。

スラッグとは
スラッグとは、パーマリンクのURLの末尾の名前の事です。
ページ名(URL)の最後の部分を好きな文字列に指定できる機能のこと。
WordPressには投稿ページのスラッグを設定する機能。カテゴリーのスラッグを設定する機能が設けられています。「スラッグ」に注力してページを作成することでSEO効果があがります。

  スラッグの設定方法の紹介 ⇒  スラグの設定

投稿記事からタグを選択

タグの追加が一通りできたら、投稿を新規追加します。
投稿>新規追加を選択します。(既に作成済みの記事でも構いません)

『新規タグを追加』の記入窓に新しい名前のタグを追加することができます。

追加したタグを半角コンマ「,」またはエンターキーで区切ります。

ただし、投稿画面では新規に追加したタグはスラッグ名などの細かな設定ができません。

投稿編集画面から入力した場合はタグ設定画面ページからスラッグ名を修正してください。

おわりに

初心者の自分が理解したタグの設定方法、使い方についてまとめてみました。

カテゴリーを設定することと合わせてタグを活用することで便利なブログに仕上げることが出来るようになります。

これからブログを長く運営していく上での注意点。

タグをインデックス登録する設定をしている場合、タグのスラッグを編集すると、そのタグに対して今まで蓄積したSEOの評価も変わる可能性があるとのことです。運営時には注意しましょう。

コメント

コメントする

目次